文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

全国のプライドフィッシュ

北海道

函館のごっこ
(ホテイウオ)


旬:12~4月

冬にしか味わえない北海道の旬の味覚。
鍋料理にピッタリの魚です

プライドストーリー

たまごぷちぷち、身はぷるぷる。
冬の産卵期にだけ味わえる、上品なコクと旨み

 冬の鍋料理にピッタリな旬の味覚「ごっこ」は学名をホテイウオといい、七福神の布袋様に由来する縁起の良い名を持ちます。特徴はなんといっても、ぬるりとしたこの見た目。岩場に吸い付くための吸盤を腹部に持っており、これの大きいのがオス、小さいのがメスに大別されます。見た目は少しユニークですが、コラーゲンたっぷりなプルプルの身からでるダシは格別で、北海道では冬の郷土料理「ごっこ汁」として多く食べられます。
 津軽海峡に面した函館市恵山は、そんなごっこの漁獲量が北海道一!観光客の多く訪れる市場には、キャラクター化させたごっこのマスコット、Tシャツなど、かわいらしい商品が数多く並んでいます。毎年2月に開催される恵山ごっこまつりでは、無料でごっこ汁が振る舞われる他、とれたての鮮魚即売会も行われるので、ぜひお越しください。なお、イベントまでの期間は道の駅「なとわ・えさん」の駅長を、ごっこのゆるキャラ「ほていドン」が務めます。

※クリックして拡大

水揚げ漁港や漁法

ごっこの習性を熟知した、
北の漁師が捕らえる旬の味覚

 鹿部町から恵山岬を経て函館市の沿岸で操業される、ごっこの刺し網漁。ごっこは普段、沖合表層から中深層域に棲息しますが、産卵期には水深10メートル以浅の岩場に集まります。
 また、ごっこは夜行性のため、活発に活動を始める夕方頃にあわせて網を仕掛け、翌朝に揚げるのが一般的ですが、地域によってはメスにオスが寄り集まる習性を利用し、網を仕掛けた2日目以降まで待つこともあります。
 メスは卵が重宝されることから、オスの倍近い価格で取引されるため、網から外した後は速やかにオス・メスに分別し、出荷されます。

※クリックして拡大

おいしいお店・買えるお店・レシピ レシピ 直営店 泊まれるお店 プライドフィッシュ取扱店

お店をもっと見る

その他北海道のプライドフィッシュ