文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

全国のプライドフィッシュ

鹿児島県

タルメ(メダイ)NEW


旬:1~3月

脂ののった白身が美味!
淡白な味は、楽しみ方もさまざま

プライドストーリー

NEW

地元での地産地消を狙い、小売店と連携。
多彩な料理に活きるオールラウンドプレーヤーをご賞味ください

 メダイの漁期は1~3月。種子島、屋久島沿岸を中心として鹿児島県内各地で漁獲され、特に種子島漁協、屋久島漁協では合わせて年間約100t前後の水揚げがあります。しかし、その美味しさを知るのは漁師だけで、ほとんどは島外へ高級魚として出荷され、地元ではなじみが薄い状態でした。そこで地元漁師は小売店と連携し、宣伝や試食販売の取り組みを始めました。漁師自慢の魚「プライドフィッシュ」として地元から更なる魚食の普及を進めています。
 形態は1歳で約30cm、2歳で約40㎝と成長し、最大では80㎝にもなります。幼魚は黒っぽく、体側に黄色味のある波状の縞が特徴です。全長50㎝以上の成魚になると、胸ビレは丸みを持ち、色が薄赤くなるものもあります。
 旬の1~3月に種子島、屋久島近海で多く漁獲され、地元では「タルメ」(方言名)と呼ばれます。脂ののった身は、刺身や酒蒸し、塩焼き、照り焼き、煮付け、天ぷら、フライ、ムニエルと幅広いメニューをこなすオールラウンドプレーヤー。骨が太く身離れが良いため、お年寄りからお子さままで、安心してお召し上がりいただけます。

※クリックして拡大

水揚げ漁港や漁法

NEW

漁は魚が浮上する夜間に実施。
一本釣りを繰り返し、大漁を狙います

 生息域は北海道以南から沖縄までの各地です。産卵期は冬で、稚魚は流れ藻などについて生活します。成魚は水深100~300mの岩礁地帯に生息しますが、夜間には浅場まで浮上します。
 種子島、屋久島沿岸やトカラ列島周辺では一本釣が主な漁法です。そのため網で獲ったものと違い、大型の魚体を狙えることや魚体が傷つかないのが特徴です。漁師が一斉に釣り糸を投げ入れ、流し釣りにより漁獲します。エサにはイカやサンマの切り身を使い、釣り上げ時には自動巻き上げ機を用いて、釣り上げと投入を繰り返します。

※クリックして拡大

おいしいお店・買えるお店・レシピ レシピ 直営店 泊まれるお店 プライドフィッシュ取扱店

Coming soon

お店をもっと見る

その他鹿児島県のプライドフィッシュ