文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

おいしいレシピ

和薫る魚介弁当

【第14回シーフード料理コンクール入選レシピ】
お祝いごとの時は、家族みんなでお弁当を囲んで

どれもほっとする味のため、皆で食べればより一層家族の温かみを感じられるはず。鯵団子は白玉粉を使っているため、冷めても固くなりにくいのがうれしい点。


タグ:タイ アジ アナゴ 弁当 第14回シーフード料理コンクール入選レシピ

レシピ

【献立】
・鯛めし
・鯛の若草焼き★
・もちもち鯵団子★
・蓮根と鯛のかさね揚げとあなごの天ぷら★
・煮物
 
※★印の料理のレシピを掲載しています。

 
[鯛の若草焼きの材料(4人分)]
たい(背身) 1+1/2節/卵 2個/あおさ 15g/しょうゆ、だし汁 適量/葉しょうが 4~5本/青じその葉 5~8枚
[ガリ酢(下記を混ぜる)]酢 30ml/水 20ml/砂糖 15g
 
[もちもち鯵団子の材料(4人分)]
あじ 1尾/みょうが 1個/青ねぎ 1/2本分/白玉粉 200g/絹ごし豆腐 1丁/塩、しょうゆ 適量/ゆずの皮 1/2個分
[あん]だし汁 適量/薄口しょうゆ 適量/塩 適量/水溶き片栗粉 適量
 
[蓮根と鯛のかさね揚げとあなごの天ぷらの材料(4人分)]
たい(背身) 1/2節/れんこん 1個/あなご(さばいたもの) 1尾/天ぷら衣 適量/梅肉 2個分/天つゆ 少々
 
 
[鯛の若草焼きの作り方]
(1)たいの背身を一口大に切り、皮目に焼き色がつくように焼く。
(2)卵を溶いて(1)につける。あおさ、しょうゆ、だし汁を混ぜたものを皮目にぬり、160℃のオーブンでしっかり火が通るまで焼く。
(3)葉しょうがは汚れをこそげ取る。さっとゆで、ガリ酢に漬ける。青じその葉を敷き、(2)をのせ、(3)を添える。
 
[もちもち鯵団子の作り方]
(1)あじは三枚におろし、皮を取って包丁でたたく。
(2)みょうが、青ねぎはみじん切りにし、あじと合わせ、塩、しょうゆを加えて少し濃いめに味をつける。
(3)一口大に丸めて、熱湯に入れてゆでる。一度沈んで、浮き上がったら1~2分ゆでる。
(4)白玉粉に絹ごし豆腐を少しずつ入れて混ぜ、耳たぶくらいの固さになったら、(3)を包む。それを再びゆでる。
(5)少量のだし汁に薄口しょうゆ、塩を加えて薄めに味をつけ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけてあんを作る。あんをかけ、針ゆず(ゆずの皮を細く切ったもの)をのせる。
 
[蓮根と鯛のかさね揚げとあなごの天ぷらの作り方]
(1)たいは薄切りにする。れんこんは皮をむき、少し厚めの輪切りにする。
(2)れんこんとたいを交互に重ねる。天ぷら衣をつけ、油で揚げる。
(3)あなごは5~6cm長さに切り、天ぷら衣をつけて揚げる。
(4)梅肉に天つゆを加え混ぜて、とろりとさせ、(2)上にかける。

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

おいしいレシピ一覧へ