文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

おいしいレシピ

〈最優秀賞/農林水産大臣賞〉
笠子のまんま炊き
~和風あおさリゾットと~

【第15回シーフード料理コンクール受賞レシピ】
カサゴをまるごと一匹食べられます

カサゴの骨の素揚げに、身の煮付けを乗せて。骨まで食べられ、食感も楽しめます。リゾットには磯を連想させるあおさを混ぜています。


タグ:カサゴ アオサ エビ 第15回シーフード料理コンクール受賞レシピ

レシピ

[材料(4人分)]
かさご 4尾
[かさごの調味料]
水 100ml/酒 105ml/砂糖 大さじ1/たまりじょうゆ 大さじ1/2/しょうゆ 大さじ1/みりん 大さじ2/水溶き片栗粉(片栗粉、水) 各適量
[福寿草ぎんなん]
えび 4尾/ぎんなん(水煮) 8~12個/塩、片栗粉、油 各適量
[和風あおさリゾット]
あおさ(乾燥) 10g(あおさを戻すだしじょうゆ 適量)/米 1カップ/玉ねぎ 1/8個/バター 5g/だし汁 500ml
[つけ合わせ]
はじかみしょうが 4本/うずらの卵 4個

[作り方]
(1)かさごは三枚におろします。頭と骨、尾は取っておきます。えびは皮をむいて包丁でたたきます。あおさは薄めのだしじょうゆで戻します。
(2)(1)のえびに塩少々をふり、ぎんなんに切り込みを入れて詰めます。
(3)(2)のぎんなんに片栗粉をまぶし、低温の油で揚げます。この時かさごの頭、骨、尾もカラっと揚げます。
(4)あおさのリゾットを作ります。鍋にバターを溶かし、玉ねぎをみじん切りにしたものを炒め、米を入れ半透明になるまで炒めます。だし汁と(1)の戻したあおさの半量を入れます。鍋にふたをして、190℃のオーブンに入れ、13~15分加熱します。加熱が終わったら残りのあおさを混ぜ込みます。
(5)かさごの身を一口大に切ります。水、酒、みりん、たまりじょうゆ、しょうゆ、砂糖を合わせたもので煮ます。火が通ったら身をくずさないように、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
(6)皿に揚げた頭、骨、尾を盛り、(5)と(3)を盛り、かさごの煮汁をかけます。はじかみをたてかけます。セルクル(直径6cm)で(4)のご飯を抜いて盛り、中央にうずらの卵をのせます。

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

おいしいレシピ一覧へ