文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

おいしいレシピ

〈水産庁長官賞〉
鰤蒸す あさり汁あんかけ 九条ねぎのせ

【第16回シーフード料理コンクール受賞レシピ】
食材本来の旨みを活かした逸品料理。
とろとろの「あん」が絶妙です

食材本来の味を生かし、食材のうまみをふやしたあっさりとした一品料理です。蒸しすぎないように、あんかけのとろみ加減もポイントです。


タグ:ブリ アサリ 第16回シーフード料理コンクール受賞レシピ

レシピ

[材料(4人分)]
 ぶり(切り身) 320g/塩、酒 各適量/あさり(大きめのもの) 16個
<あさりのだし汁用>
水 500ml/昆布 適量/九条ねぎ(白い部分) 4本分/九条ねぎ(青い部分) 2本分/油 50ml/水溶き葛粉 適量
<天盛り用>
九条ねぎ(青い部分) 2本分/ゆずの皮 少々
 
[作り方]
(1)あさりは水の中で殻をたわしで洗います。
(2)鍋にあさりとだし汁用の水、昆布を入れて火にかけます。殻が開いたら、あさりを取り出し、殻から身をはずします。
(3)九条ねぎは白い部分と青い部分に切り分けて、白い部分は斜めに薄く切って、水にさらす。水けを取ります。
(4)青い部分2本(天盛り用)は縦に切り込んで、2枚を重ねます。さらに斜めに厚さ1㎜に切って、水に5分くらいさらし、しっかり水分を取ります。
(5)(2)のあさりのだし汁はネル地でこして、鍋に入れ、(3)のねぎも入れて、柔らかくなるまで煮て取り出します。水溶き葛粉を入れてとろみをつけます。
(6)2本分の青いねぎは油とミキサーに入れて撹拌します。
(7)ぶりは厚さ2㎝のそぎ切りし、塩をふり、約15分おきます。水で洗って水けを拭き、酒をふって3分蒸します。
(8)器にぶりを盛り、あさりの身を添えます。(5)のあさりのあんをかけ、(4)のねぎを天盛りにします。(6)のねぎ油を周りに少しかけます。ゆずの皮を散らします。

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

おいしいレシピ一覧へ