第18回シーフードコンクール

水産庁長官賞

No.8家族そろって楽しい海鮮ワンプレート(長官賞)

★ 主菜:エビ・タコはんぺんコロッケ(中央下)
★ 副菜:もずく酢(中央上)
主食:ごはん(左)
汁物:かぼちゃと人参のスープ(右上)
※写真は、1人分のワンプレートです。
※ワンプレート4品のうち2品以上に国産のお魚、貝、海藻類を使用しています。

家族で楽しむお魚ワンプレート

家族そろって楽しい海鮮ワンプレート

JF熊本漁連推薦

森田 昌子さん

【レシピへの思い】

家族一緒に食べる幸せ♪家族が顔を合わせる食卓、同じ料理で喜ばせたい!そんな思いを込めたお魚ワンプレートです。家族一緒に同じ料理を食べ、楽しい雰囲気になり心も開放され会話がはずみます。忙しいママにも嬉しい簡単時短レシピです。

【魚介藻類を選んだ理由・料理ポイント】

海鮮コロッケを時短で作りたいと思い、はんぺんでつないで相性の良い熊本天草の名産エビ・タコを選びました。家庭で子どもから大人まで同じ料理を美味しく!子どもは手に持って食べることもでき、大人はおつまみにもなります。もずく酢は美容と健康にも効果があり、りんごを入れることで子どもも美味しく食べられます。

メインの魚料理★の材料と作り方

(2人分)

エビ・タコはんぺんコロッケ

主な魚介類 エビ タコ

  • むきえび 70g
  • <えびの下処理用>
     酒 小さじ1
     塩 少々(0.8g)
  • ゆでたこ 70g
  • はんぺん(減塩タイプ) 1枚(100g)
  • 長いも、プロセスチーズ 各30g
  • 玉ねぎ(みじん切り) 40g
  • とうもろこし(冷凍) 10g
  • 米粉 大さじ1/2
  • 揚げ油 適量
  • <衣>
     卵 1/2個(30g)
     米粉 30g
     水 大さじ1
     パン粉 適量
  • <アボカドソース>
     アボカド 30g
     キウイフルーツ
      (種の部分を取り除いて)
    15g
     レモン汁、マヨネーズ
    各小さじ1
     だし汁 大さじ2
     塩 少々

作り方

  1. 1えびは酒、塩をまぶして、しばらく置き、水けを拭き取ります。
  2. 2はんぺんはマッシャーでていねいにつぶし、長いもはポリ袋に入れてつぶします。
  3. 3えび、たこ、プロセスチーズを7~8mm角に切ります。
  4. 4②と③、玉ねぎととうもろこし、米粉を混ぜ合わせます。4等分して丸め、形を整えます。
  5. 5卵、水、米粉を溶き合わせた液にくぐらせ、パン粉をつけます。揚げ油を熱し、カラリと揚げます。
  6. 6アボカドソースの材料すべてをミキサーにかけて滑らかにします。⑤にソースを添えます。

もずく酢

主な魚介類 モズク

  • もずく(生) 80g
  • すし酢、天つゆ 各大さじ1
  • ゆずのしぼり汁 大さじ1
  • りんご 30g
  • セロリ 30g
  • パプリカ(黄) 10g
  • しょうが(せん切り) 5g

作り方

  1. 1もずくは洗って水けをきる。すし酢、天つゆ、ゆずのしぼり汁を混ぜた合わせ酢を作り、漬けておきます。
  2. 2りんごは薄いいちょう切り、セロリは薄く斜めに切り、パプリカは縦に細く切ります。
  3. 3①にりんご、セロリ、しょうがを加えて混ぜ合わせます。器に盛り、パプリカをのせます。

【メインのお魚料理以外の2品の主材料】
【ごはん】白米
【かぼちゃと人参のスープ】かぼちゃ・人参

 
主催:
全国漁業協同組合連合会(中央シーフードセンター)
後援:
農林水産省 NHK 一般社団法人 大日本水産会 フード・アクション・ニッポン推進本部プライドフィッシュプロジェクト企画委員会
協賛:
全国漁業共済組合連合会 全国共済水産業協同組合連合会 全国漁連のり事業推進協議会 海と魚と食を考える会
日本おさかなマイスター協会 公益社団法人 全国調理師養成施設協会 全国高等学校家庭クラブ連盟 全国家庭科教育協会
一般社団法人 全国料理学校協会 NPO日本食育インストラクター協会 一般社団法人 全国栄養士養成施設協会

プライドフィッシュを使用したレシピはプライドフィッシュWEBサイトにて公開、または今後開催予定の「Fish-1グランプリ」のプライドフィッシュ料理コンテストへ自動エントリーさせていただく場合があります。ご了承ください。