第18回シーフードコンクール

入賞

No.3Seafood・Cafe

★ 主菜:鮭のラタトゥイユ風チーズ焼き(左上)
★ 汁物:あさりと野菜のスープ(右下)
主食:古代米ご飯(左下)
副菜:えびとアボカドのサラダ(右上)
※写真は、1人分のワンプレートです。
※ワンプレート4品のうち2品以上に国産のお魚、貝、海藻類を使用しています。

給食で楽しむお魚ワンプレート

Seafood・Cafe

宮城調理製菓専門学校上級調理科西洋料理専攻 2年

要害 莉緒さん

【レシピへの思い】

魚が苦手な小・中学生でも、少しでも魚を好きになってほしいと思い、人気料理のラタトゥイユ風に調理し、さらにチーズをのせて焼き上げました。スープはぜひあさりのエキスを味わってほしいです。

【魚介藻類を選んだ理由・料理ポイント】

子どもの魚食離れを、洋食で人気なラタトゥイユ風にし、チーズをのせて焼くことで、子どもでも食べやすい料理にしました。スープはあさりのエキスを味わう為に、塩・こしょうだけの味付けにしました。野菜もとれるのでオススメです。

メインの魚料理★の材料と作り方

(2人分)

鮭のラタトゥイユ風チーズ焼き

主な魚介類 サケ

  • さけ(銀ざけ) 2切れ
  • 塩、粗びきこしょう 各適量
  • 薄力粉 適量
  • なす 1本
  • ズッキーニ 1/2本
  • トマト 1個
  • パプリカ(赤、黄) 各1/2個
  • 玉ねぎ 中1/4個
  • にんにく 1片
  • トマトペースト  大さじ1
  • スライスチーズ(溶けるタイプ) 適量
  • パセリ 適量
  • サラダ油、オリーブ油 適量

作り方

  1. 下準備:オーブンは180℃に温めておきます。
  2. 1さけは半分に切り、塩、こしょうをふって薄力粉をまぶします。
  3. 2フライパンにサラダ油を入れ、さけを並べ、中火で5分ほど両面を揚げ焼きにし、キッチンペーパーで油をきります。
  4. 3なすは乱切りにして水にさらしておきます。ズッキーニは半月切り、トマトは2cm角に切ります。パプリカと玉ねぎも2cm角に切ります。にんにくはつぶします。
  5. 4鍋にオリーブ油とにんにくを入れ、香りが出るまでにんにくを炒めます。水けをきったなすを入れ、軽く炒めたら皿に取り出します。玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカを入れて炒めます。さらにトマトとトマトペーストを入れ、ふたをして弱火で15分煮ます。なすを戻し、塩、こしょうで味をととのえます。
  6. 5耐熱容器に④とさけを入れ、スライスチーズをちぎってのせて、180℃のオーブンで5~6分焼きます。パセリのみじん切りをふります。

あさりと野菜のスープ

主な魚介類 アサリ

  • あさり(殻つき) 8個
  • にんじん 1/2本
  • じゃがいも 1個
  • キャベツ 2枚
  • バター 10g
  • 塩、こしょう 各適量
  • 400ml

作り方

  1. 1にんじんとじゃがいもは乱切りにします。キャベツは3~4cm角に切ります。
  2. 2鍋にバターを入れ溶かします。にんじん、じゃがいもを入れて5分ほど炒めます。
  3. 3あさりも加えてさっと炒めます。
  4. 4水を加え、あさりの殻が開き、野菜に火が通るまで弱火で煮ます。
  5. 5にんじんとじゃがいもに火が通ったら、キャベツを入れてさっと煮ます。
  6. 6塩、こしょうで味をととのえます。

【メインのお魚料理以外の2品の主材料】
【古代米ご飯】古代米・白米
【えびとアボカドのサラダ】えび・アボカド

 
主催:
全国漁業協同組合連合会(中央シーフードセンター)
後援:
農林水産省 NHK 一般社団法人 大日本水産会 フード・アクション・ニッポン推進本部プライドフィッシュプロジェクト企画委員会
協賛:
全国漁業共済組合連合会 全国共済水産業協同組合連合会 全国漁連のり事業推進協議会 海と魚と食を考える会
日本おさかなマイスター協会 公益社団法人 全国調理師養成施設協会 全国高等学校家庭クラブ連盟 全国家庭科教育協会
一般社団法人 全国料理学校協会 NPO日本食育インストラクター協会 一般社団法人 全国栄養士養成施設協会

プライドフィッシュを使用したレシピはプライドフィッシュWEBサイトにて公開、または今後開催予定の「Fish-1グランプリ」のプライドフィッシュ料理コンテストへ自動エントリーさせていただく場合があります。ご了承ください。