文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

おいしいレシピ

京鰆3種盛り アカモクを添えて

第8回 Fish-1グランプリ(2022年度)
漁師自慢の魚 プライドフィッシュ料理コンテスト出品料理

西京漬け(みそ漬け)の材料でもある京鰆。やわらかな身にたっぷりと脂がのり、ほのかに感じられる甘みが魅力の魚です。炙り、漬け、刺身の3種類の京鰆にネバネバのアカモク、大葉、卵の黄身を添えアツアツの白ご飯とかき込めば、これ以上ないご馳走に。


タグ:サワラ Fish-1グランプリ 第8回 Fish-1グランプリ 第8回 Fish-1グランプリ(2022年度) 京都

レシピ

[材料(1人分)]
サワラ 120g/白飯 200g/アカモク 15g/うずらの卵 1個/大葉 2枚/きざみのり 少々/ワサビ 少々/ごま 少々
(かけダレ)
しょうゆ 大さじ1/みりん 大さじ1/白だし 小さじ1
(つけダレ)
しょうゆ 大さじ2/みりん 大さじ1/酒 大さじ1

[作り方]
(1)3種のサワラの切り身を作ります。①通常の刺身を切ります。②皮目をガスバーナーで炙り、食べやすい大きさに切ります。③刺身を(つけダレ)の調味料に30分間漬け込みます。
(2)器に白飯をよそいきざみのりをのせます。
(3)3種類のサワラをのせます。
(4)細かく刻んだアカモクを載せ、うずらの卵の黄身をのせます。
(5)(かけダレ)の調味料を合わせてタレを作ります。
(6)刻んだ大葉・ワサビ・ごまを添え、タレをかけます。

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

おいしいレシピ一覧へ