第20回シーフードコンクール

水産庁長官賞

シャークハンバーガー

【主な魚介藻類】ほしざめ・とびうお
写真は1人分です。

シャークハンバーガー

京都府 原 美咲さん(京都府立海洋高等学校海洋資源科3年)

サメは低脂質、高たんぱくでとても上質な白身魚です。また、オリーブの葉にはポリフェノールが多く含まれており、健康にも効果的です。地元にある様々な低利用資源の良さを、沢山の人に広めたいと思っています。

【料理のポイント】

サメは温度管理を徹底し、レモンで中和することで、特有の臭いを抑えました。また、オリーブは、オリーブオイルになっているものを使わずに、実とあまり食べられない葉をたっぷり使い、さっぱりした味わいになっています。

材料と作り方

(2人分)

シャークハンバーガー

  • (バンズ)
     強力粉 100g
     イースト菌 2g
     ファットスプレット 10g
     砂糖 7g
     オリーブの葉 1g
     卵 0.8個(40g)
  • (パティ)
     さめ 80g
     魚のミンチ(とびうおなど) 80g
     片栗粉 2g
     塩、こしょう 各4g
     レモン汁 少々
     サラダ油 大さじ1
  • (玉ねぎケチャップ)
     玉ねぎ(みじん切り) 20g
     ケチャップ 24g
  • (オリーブマヨネーズ)
     マヨネーズ、オリーブの実(きざむ) 各24g
  • レタス 4枚

作り方

  1. 1バンズを作ります。水50mlに砂糖を入れ、電子レンジ600wで30秒加熱します。ボウルに強力粉とイースト菌を合わせ、それを入れながら混ぜます(予備発酵)。軽く溶いた卵30g(上に塗る分を10g残す)とファットスプレットを加えてこねます。
  2. 2さらに、粗くすり潰したオリーブの葉を加えてこね、その後電子レンジに20秒かけます(一次発酵)。
  3. 3生地を2分割して成形し、ラップをかけて、約20分室温に置きます(二次発酵)。溶き卵を塗り、180℃のオーブンで約20分焼き、上下2等分に切ります。
  4. 4パティを作ります。さめをミンチになるまでたたき、他の魚のミンチと片栗粉をフードプロセッサーで合わせ、塩、こしょう、レモン汁を加えてよく混ぜます。
  5. 5手で丸く成形します。熱したフライパンにサラダ油をひき、両面に焼き目がつくまで焼きます。みじん切りの玉ねぎとケチャップを合わせます。別にオリーブの実を刻み、マヨネーズと合わせます。
  6. 6下から次の順ではさんでいきます。バンズ下、オリーブマヨネーズ、レタス、パティ、玉ねぎケチャップ、バンズ上を重ねます。
 
主催:
全国漁業協同組合連合会(中央シーフードセンター)
後援:
農林水産省 NHK 一般社団法人 大日本水産会 フード・アクション・ニッポン推進本部 プライドフィッシュプロジェクト企画委員会
協賛:
全国漁業共済組合連合会 全国共済水産業協同組合連合会 全国漁連のり事業推進協議会 海と魚と食を考える会
日本おさかなマイスター協会 一般社団法人日本さかな検定協会 公益社団法人 全国調理師養成施設協会 一般社団法人 全国栄養士養成施設協会 全国高等学校家庭クラブ連盟 全国家庭科教育協会
一般社団法人 全国料理学校協会 NPO日本食育インストラクター協会

プライドフィッシュを使用したレシピはプライドフィッシュWEBサイトにて公開、または今後開催予定の「Fish-1グランプリ」のプライドフィッシュ料理コンテストへ自動エントリーさせていただく場合があります。ご了承ください。