第20回シーフードコンクール

最優秀賞 農林水産大臣賞

牡蠣の鉄鍋ギョーザ風

【主な魚介藻類】かき・白身魚

牡蠣の鉄鍋ギョーザ風

福岡県 青木 春奈さん(平岡栄養士専門学校1年)

私の住んでいる福岡は、海産物が美味しいところです。糸島地方は秋から冬にかけて多くの牡蠣小屋でにぎわいます。豊かな自然の中で育った牡蠣は身がしまり、とても美味しいです。このおいしい牡蠣を、子供さんからお年寄りまで楽しんで頂けるように餃子を考えました。

【料理のポイント】

糸島産の美味しい牡蠣を、博多名物鉄鍋ギョーザ風にしました。

材料と作り方

(2人分)

牡蠣の鉄鍋ギョーザ風

  • かき 12個
  • 大根おろし 2㎝分
  • 白身魚のすり身(あまだい、えそ、たらなど) 40g
  • 薄力粉 適量
  • 木綿豆腐 40g
  • にら 20g
  • ギョーザの皮 12枚
  • ごま油 小さじ1/2
  • 万能ねぎ 少々
  • レモン 1/4個
  • ぽん酢 100ml
  • ゆずこしょう 少々
  • (A)
     にんにく、しょうが(各すりおろし) 各5g
     ゆずこしょう 少々
     酒、鶏ガラスープの素 各小さじ1/2
     片栗粉 1.5g

作り方

  1. 1かきを大根おろしで洗って汚れを取り、水けをふきます。薄力粉を薄くまぶします。
  2. 2豆腐を水切りし、にらはみじん切りにします。白身魚のすり身に、にら、豆腐、(A)を加え、ねばりが出るまで混ぜ、好みでゆずこしょうを入れます。
  3. 3ギョーザの皮に②のすり身をのせ、①のかきをのせて包みます。
  4. 4熱したスキレット(鋳鉄制フライパン、直径19cm)にごま油をひき、③を並べ、ふたをして中火で焼きます。焼き色がついたら水適量を入れ、ふたをして中火から弱火で蒸し焼きにします。
  5. 5④の水けがなくなり、かきに火が通ったら、火を止め小口切りにした万能ねぎを散らします。レモン、ぽん酢、ゆずこしょうを添えます。
 
主催:
全国漁業協同組合連合会(中央シーフードセンター)
後援:
農林水産省 NHK 一般社団法人 大日本水産会 フード・アクション・ニッポン推進本部 プライドフィッシュプロジェクト企画委員会
協賛:
全国漁業共済組合連合会 全国共済水産業協同組合連合会 全国漁連のり事業推進協議会 海と魚と食を考える会
日本おさかなマイスター協会 一般社団法人日本さかな検定協会 公益社団法人 全国調理師養成施設協会 一般社団法人 全国栄養士養成施設協会 全国高等学校家庭クラブ連盟 全国家庭科教育協会
一般社団法人 全国料理学校協会 NPO日本食育インストラクター協会

プライドフィッシュを使用したレシピはプライドフィッシュWEBサイトにて公開、または今後開催予定の「Fish-1グランプリ」のプライドフィッシュ料理コンテストへ自動エントリーさせていただく場合があります。ご了承ください。