文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

さかなクン料理動画

JF全漁連魚食普及推進委員のさかなクンが
さかなクン流でお魚をさばいて、語って、楽しく料理を作ります。

さかなクンと講師陣の掛け合いにも注目!!

※クリックすると画面が切り替わります

キンメダイのパピヨット

材料(2人分)

  • 金目鯛(切り身)・・・・2切れ(160g)
  • 塩・・・・少々
  • 黒コショウ・・・・少々
  • オリーブオイル・・・・小さじ1/2
  • ハマグリ・・・・4個
  • ズッキーニ・・・・40g
  • 赤パプリカ(乱切り)・・・・40g
  • 黄パプリカ(乱切り)・・・・40g
  • 玉ねぎ(薄切り)・・・・80g
  • ブラックオリーブ(種なし)・・・・4個
  • (a)オリーブオイル・・・・大さじ1
  • (a)アンチョビペースト・・・・小さじ1/2
  • (a)にんにく(すりおろし)・・・・小さじ1/8
  • 白ワイン・・・・小さじ2
  • タイム・・・・2本
  • クッキングシート(30×33cm)・・・・2枚

下準備

  • 金目鯛(腹骨や小骨がある場合は取り除く)はペーパーで水気を除き、塩、黒コショウで下味をつけておく。
  • ハマグリ は立て塩の中にいれ、アルミホイルなどで蓋をして冷暗所におき、砂出しをする。
  • 流水の下でこすり洗いし、殻の汚れを落とし、水気を切っておく。
  • ブラックオリーブはみじん切り。
  • (a)は混ぜ合わせておく。
  • オーブンに予熱を入れておく(230℃ 12分)

作り方

  1. ❶フライパンにオリーブオイルを熱し、金目鯛を皮目から入れ、焼く。(強火1分)。焼き色がついたら裏返し、焼く(約1分)。
  2. ❷クッキングシートの真ん中より下に玉ねぎをのせ、上に金目鯛・赤パプリカ・黄パプリカ・ズッキーニ・タイム・ハマグリをバランスよくのせる。
  3. ❸白ワインをまわしかけ、合わせた(a)をちらして、折りたたむようにかぶせて手前のクッキングシートを折りたたんで閉じ、左右をキャンディ状にねじる。
  4. ❹天板にのせ、オーブンで焼く(230℃約12分)。
  5. ❺器に盛り付ける。
POINT

包み焼きする前に、一度表面だけ焼き固めてください。一度焼くことで魚の旨味を閉じ込めて、煮汁に流れにくくします。また、香ばしさもプラスします。
紙包みにすることで、見た目も楽しく、パサつかず、しっとりと仕上げることができます。

①ホタテガイのソテー
②ホタテガイのなめろう

①ホタテガイのソテー

材料(2人分)

  • 殻付きホタテ・・・・3個
  • 赤パプリカ(乱切り)・・・・1/2個
  • 黄パプリカ(乱切り)・・・・1/2個
  • にんにく(大きめのみじん切り)・・・・1片
  • ニラ(3cm程)・・・・1/4束
  • 塩・・・・少々
  • コショウ・・・・少々
  • サラダ油・・・・大さじ1
  • 醤油・・・・小さじ1
  • *盛り付け*
  • レタス・・・・適量
  • レモン(くし切り)・・・・お好みで
  • マヨネーズ・・・・お好みで

作り方

  1. ❶殻付きをむき身にする。
  2. (1)ホタテの面にそってナイフを動かし、殻から剥がす。
  3. (2)灰色の部分のウロ(中腸腺)は苦みが強く食べられないため取り除く。
  4. (3)貝ひもを手で取り分ける。
  5. ❷貝柱をひとくちサイズ(少し大きめ)にカットする。
  6. ❸貝ひもを塩もみし、水洗いし、水気を切って、2cm程にカットする。
  7. ❹貝柱・貝ひもに塩コショウをふります。
  8. ❺具材の野菜をカットする。
  9. ❻フライパンを温め、サラダ油をひいて貝柱・貝ひもを焼く。
  10. ❼❻がきつね色になったら野菜を一緒に炒めていく。
  11. ❽火が通ったら醤油小さじ1を加え、軽く炒める。
  12. ❾お皿に盛り付けて完成。
POINT

むき身にした後の貝殻は、ホタテガイカスタネットに大変身!蝶つがいが乾燥してしまうまでお楽しみください♪

②ホタテガイのなめろう

材料(2人分)

  • 殻付きホタテ・・・・2個
  • 長ネギ・・・・1/2個
  • 大葉・・・・2枚
  • みそ・・・・大さじ1/2
  • *盛り付け*
  • 大葉・・・・適量

作り方

  1. ❶長ネギ、大葉をみじん切りにする。
  2. ❷殻付きをむき身にする。
  3. (1)ホタテの面にそってナイフを動かし、殻から剥がす。
  4. (2)灰色の部分のウロ(中腸腺)は苦みが強く食べられないため取り除く。
  5. (3)貝ひもも取り除く。
  6. ❸貝柱をみじん切りにする。
  7. ❹具材を混ぜ合わせてたたく。
  8. ❺みそを混ぜ合わせ、さらにたたく。
  9. ❻形を整え盛り付けて完成。
POINT

さかなクンの大好物のなめろうです♪みその入れすぎにはギョ注意ください

スズキのアクアパッツァ

材料(2人分)

  • スズキ・・・・100g×2切れ
  • 塩・・・・少々
  • 黒こしょう・・・・少々
  • にんにく・・・・8g
  • 輪切り唐辛子・・・・4切れ
  • オリーブオイル・・・・小さじ1
  • ハマグリ・・・・2個
  • 水・・・・250cc
  • 塩・・・・小さじ1
  • 白ワイン・・・・100㏄
  • ドライトマト・・・・4g
  • ぬるま湯・・・・20cc
  • 水・・・・160cc(ドライトマトの戻し汁と合わせて)
  • ケーパー・・・・10g
  • ブラックオリーブ・・・・8個
  • オリーブオイル・・・・大さじ1/2
  • プチトマト・・・・4個
  • レモン・・・・1個
  • 塩・・・・少々
  • イタリアンパセリ・・・・2g

下準備

  • スズキは余分な水気・あればウロコを除き、塩をしてしばらくおき、臭みの水分を出して除き、黒こしょうをふり、下味をつけておく。
  • にんにくは皮・芯を除き、つぶしておく。
  • ハマグリは塩水の中に入れ、アルミホイルなどでフタをして冷暗所に置き、砂出しをする。流水の下でこすり洗いし、殻の汚れを落とし水気を切っておく。
  • ドライトマトはぬるま湯に浸け(10分~)、繊維に逆らって薄切り(戻し汁も使用する)。
  • ブラックオリーブは汁気を切っておく。
  • ケーパーは汁気を切っておく。
  • プチトマトはヘタを除き、洗って横半分に切っておく。
  • レモンは塩でこすり洗いし、4等分のくし形切り。
  • イタリアンパセリは葉のみ摘み、みじん切り。

作り方

  1. ❶鍋ににんにく・赤唐辛子・オリーブオイルを入れて加熱し、香りを出す(弱火)。にんにくの香りが出たらスズキを皮面から入れ、両面を焼く(中火・皮面6分~裏返して1分~)。
  2. ❷火を止め、余分な脂をペーパーで除く。
  3. ❸ハマグリ ・白ワインを加え、フタをして加熱し、貝の口を開かせる。
  4. ❹ドライトマト・ブラックオリーブ・ケーパー・ドライトマトの戻し汁と水を加え、ひと煮立ちさせる(中~強火)。
  5. ❺オリーブオイルをスズキ全体にまわしかけ、煮汁がとろりとするまでスプーンですくいかけながら煮る(3分位)。プチトマトを加え、ひと煮立ちさせて火を止める。

~盛り付け~

  1. ❶皿にバランスよく盛り付け、汁をまわしかける。
  2. ❷レモンを添え、イタリアンパセリをちらす。
POINT

スズキは皮面をしっかりと香ばしく焼き上げてから裏返し、8割位火を通す。
煮て仕上げるため、ここで火を通しすぎると身が硬くなってしまうので注意する。

かぼすブリぷりっブリ丼

材料(2人分)

  • かぼすブリ(刺身用に切ったもの)
  • しょうゆ・・・・20cc
  • お酒・・・・10cc
  • みりん・・・・10cc
  • 白ネギ・・・・適量
  • かいわれ大根・・・・適量
  • ごはん・・・・2杯分

作り方

  1. ❶バットにしょうゆ、お酒、みりんを合わせて入れ、そこにブリを漬け込む。ラップをかけて10分置いておく。
  2. ❷白ネギは細切りにして、水にさらしておく。かいわれ大根は根本の部分を切り落とす。
  3. ❸温かいごはんを丼ぶりによそい、その上に❶❷をのせて出来上がり。
POINT

みりんはレンジにかけると味がまろやかになるので、レンジでひと煮立ちさせて(600W10秒程度)アルコールを飛ばしておく。漬け込むときにラップで密着しておくと、少量のつけ汁でも味が染み込みやすい。

手ごね寿司

材料(作りやすい分量)

  • カツオ(刺身用)・・・・180g
  • 塩・・・・小さじ1/4
  • 砂糖・・・・小さじ1/4
  • (a)しょうゆ・・・・大さじ2
  • (a)酒・・・・小さじ2
  • (a)みりん・・・・小さじ1
  • いわし・・・・2尾
  • 塩・・・・小さじ1/4
  • 砂糖・・・・小さじ1/4
  • (b)しょうゆ・・・・大さじ2
  • (b)酒・・・・小さじ2
  • (b)みりん・・・・小さじ1
  • ごはん・・・・360g
  • (c)酢・・・・大さじ3
  • (c)砂糖・・・・大さじ1
  • (c)塩・・・・小さじ1/2
  • みょうが・・・・2個
  • しょうが・・・・10g
  • 青じそ・・・・5枚

作り方

【下準備】
カツオ5mm のそぎ切りします。
いわしは手開きし、3枚に下ろしておく。
(a)(b)は混ぜ合わせておく。
(c)は混ぜ合わせておく。(すし酢)。
みょうがは縦半分に、斜め薄切りにしてさらし(約5分)、ザルに上げて水気を切っておく。
しょうがは水にさらし(約5分)、ザルにあげて水気を切っておく。
青じそ軸を除いてせん切りし、水にさらして(約5分)、水気をしぼっておく。
【調理】
  1. ❶カツオに塩・砂糖をふってなじませ(約3分)、(a)をまぶして、なじませる。(約10分)
  2. ❷イワシに塩・砂糖をふってなじませ(約3分)、(b)をまぶして、なじませる。(約10分)
  3. ❸ボウルにご飯をいれ、すし酢を回しいれて切り混ぜる
  4. ❹器に❸を盛り付け、汁気を切った❶❷・みょうが・しょうが・青じそをちらす。
POINT

下味をつけたカツオやイワシは、出てきた水分をペーパーで除いてからつけ汁に漬け込むと、臭み消しになる。漬け込む時間は30分を守る。

※本取組は令和2年度水産物販売促進緊急対策事業を活用して実施しました