文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv
  • ホーム
  • プライドフィッシュとは

pridefish

プライドフィッシュとは

漁師が選んだ、本当においしい魚。それが、PRIDE FISH— プライドフィッシュ —

魚離れが年々進む中、本当においしい魚を食べたことがある人はどれだけいるでしょうか。思わず感動せずにはいられない魚の本当のおいしさをもっとたくさんの人に知ってもらうため、地元漁師が自信を持って勧める魚を「プライドフィッシュ」に選定。地域ごと、春夏秋冬ごとに、魚を知り尽くした漁師が選ぶ"今一番食べてほしい魚"をぜひ味わってみてください。

ブリの照り焼き

プライドフィッシュ選定方法

春夏秋冬ごとに各県JFグループが魚を選定。「おいしく食べる」ための情報も届ける!

春夏秋冬ごとに、それぞれの季節に旬を迎える魚の中から「プライドフィッシュ」を1種ずつ選定。1年で4種のピックアップを3年間続け、最大で各県域12種の「プライドフィッシュ」を決定します。地元、あるいは旅行先で美味しい魚を食べたいと思ったらまず当サイトをチェックしましょう!

  • 旬ごとに計4種のプライドフィッシュを選定(春、夏、秋、冬)
  • それぞれの魚が「おいしい理由」を、漁師のこだわりや漁法などを交えて紹介!
  • さらに、それぞれの魚が「食べられる・買える店」や旬のイベント情報などを随時発信!
  • 3年間で1県域につき最大12種のプライドフィッシュが誕生!

プライドフィッシュ選定基準

下記条件を満たした魚が、プライドフィッシュとして登録されます。

魚だけでなく、海藻や貝類を含む魚介類全般が対象で、水揚げ量や金額の大小にはこだわりません。すでにブランド魚としてメジャーな魚だけでなく、まだ全国的に注目されていない地元ならではの魚や、養殖魚も含みます。

  • 本当においしい漁師自慢の魚であること
  • 地元で水揚げされたものであること
  • 旬を明確にした魚であること
  • 各会員が独自に設けている基準(サイズ、水揚げ海域等)をクリアしている魚であること

シンボルマーク・ロゴタイプ・タグライン

「PRIDE FISH」の頭文字のPを、しなやかに跳ねる魚に見立てたマーク。
ゴールドと黒のシンプルな色づかいで、本物感や漁師の誇りを表現しています。

  • シンボルマーク
  • ロゴタイプ
  • タグライン

プライドストーリー

  • Vol.1 「ファーストストーリー」NEW
    Vol.1 「ファーストストーリー」

    プライドフィッシュのプライドたる所以。その名に込められたストーリーをご紹介します。