文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

お知らせ

第7回全調協食育フェスタに出展

今年度は「食育」と「エコ」のコラボレーション、全調協食育フェスタに出展 来場者にプライドフィッシュをアピール!

 2016年12月8日(木)~10日(土)の3日間、東京ビッグサイト東ホールにて、第7回全調協食育フェスタ(全国調理師養成施設協会主催)が開催されました。今回は日本最大の環境展示会「エコプロ2016」と併催され、3日間の来場者数は約17万人と大盛況でした。
 将来食に関する職業を目指す学生らや食育・エコに興味を持つ一般の方、小・中学校の課外授業等、様々な方が来場し、「食と健康」をテーマとしたセミナーや調理学校の学生による模擬店等、色々な催しが行われ、参加していました。

 今回、魚食普及・水産物の消費拡大のため、国産水産物流通促進センターとして、代表機関である(公社)日本水産資源保護協会と、構成員のJF全漁連が合同ブースを出展しました。ブースでは、プライドフィッシュクイズカードやシーフード料理コンクール受賞レシピ、魚の捌き方冊子を配布したり、旬のおいしい魚プライドフィッシュの紹介、魚の模型展示等の様々なPRを行いました。
 また、ちりめんじゃこの中に紛れているカニの幼生などを探す「ちりめんモンスターを探せ」コーナーでは、子供だけでなく大人もハマる面白さで、皆さんたくさんのチリモンをゲットしていました。参加者からは「見つけたチリモンが大きくなって、エビやカニになるなんて知らなかった」と驚きの声やチリモンの質問をしたりと、皆さん大変楽しんで頂けたようでした。
 子供から大人まで、多くの人に改めて水産物に注目してもらい、魅力を感じて頂けたと思います。
 
  • 国産水産物流通促進センターのPRブースにたくさんの来場者が訪れました。

    国産水産物流通促進センターのPRブースにたくさんの来場者が訪れました。

  • プライドフィッシュクイズに挑戦する学生

    プライドフィッシュクイズに挑戦する学生

  • チリモンを熱心に探す参加者

    チリモンを熱心に探す参加者

  • 模型の展示やレシピ、チラシの配布

    模型の展示やレシピ、チラシの配布

  • LINEで送る

お知らせ一覧へ