文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

おいしいレシピ

〈ウエカツレシピ〉
タラのみそ鍋

JF全漁連プライドフィッシュプロジェクト企画委員の上田勝彦氏によるおいしいレシピ

生のタラは味のついた下地の鍋に向いています。水炊きにする場合は、塩ダラを使いましょう。タラは、火が入りやすいので、さっと煮ただけで食べ頃に。ジャガイモと相性抜群です。

<ウエカツ流鍋の作法>
1.いい下地(だし)をつくる
2.具材の相性を考え、できるだけシンプルに
3.具材の切り方を考える
4.ごった煮はさける(具材の継ぎ足しは、鍋を空にしてから。グラグラ沸騰させないこと)
5.〆でダシの旨みを余すことなく味わう
だし・具材を準備したら、ベストタイミングで食べましょう!


タグ:タラ

レシピ

 [材料(4人分)]
だし昆布 1枚/カツオ節 適宜/味噌 適宜/生ダラ切り身 6~7切れ(※タラは特に臭みがあるのでしっかりした処理すること!流水で3秒洗い、すぐに水気を拭きましょう。)/ジャガイモ 3,4個/玉ねぎ 1,2個/ニンジン、キャベツ、小松菜 適宜好みの量で。
※この他の材料や調味料は[作り方]に記載しています。

(具材の下準備)
ジャガイモ…皮をむいて1.5cm厚の輪切りにします。塩をまぶして20分置いてから下茹でしておくと荷崩れしません。
ニンジン…ピーラーで薄く削るようにすると火も入りやすくシャキシャキ感が楽しめます。
玉ねぎ…皮を剥いて、芯を取り除き5mmにスライスします。
キャベツ…箸でつまみやすいようにできるだけ均等に切ります。
小松菜…根を切り根元についた土を洗います。茎は5cmの長さに、葉は縦に包丁を入れた後5cmの長さに切り揃えます。

[作り方]
(1)鍋に水を7分目ほど張り、だし昆布を1枚入れて中火にかけます。沸騰直前にカツオ節を入れたザルを鍋に入れ、一煮立ちさせたら昆布とカツオ節を取り出し、アクを取ります。
(2)下茹でしたジャガイモを先に鍋に入れてアクをとりながら温めます。味噌を溶いて味を調えます。
(3)タラと残りの野菜を加えます。タラにはすぐ火が入り、煮崩れしやすいので、煮立たせないように気をつけます。
最初は、タラと野菜を交互に食べ、タラの出汁が出てきたらタラと一緒に味わいます。〆は、ラーメンで残りのだしに、すり下ろしたショウガ、ニンニクを加え、ゆでた麺を入れるのがおすすめです。
※割り下(昆布水…水に昆布をつけておきます。)を準備し、鍋の水分が少なくなったら適宜注ぎます。冷蔵庫で1週間程度もつので、常備しておくと汁物を作るときにも便利です。

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

おいしいレシピ一覧へ