文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

おいしいレシピ

NEW〈最優秀賞/農林水産大臣賞〉
穴子の洋風蒲揚げ丼/鯛のスープ~あおさ仕立て~

【第17回シーフード料理コンクール受賞レシピ】
「蒲焼き丼」を西洋風にアレンジ

穴子は揚げることにより、蒲焼きよりもカリカリした食感に。また、みょうがの香りとバターがとても合います。鯛のスープの出汁を取るときは、こまめにあくを取り、玉ねぎはじっくり炒めると甘味が出ておいしく仕上がります。


タグ:アナゴ タイ エビ シラス 第17回シーフード料理コンクール受賞レシピ

レシピ

[材料(4人分)]
≪丼の材料≫

あなご(開いたもの) 400g/薄力粉 適量/れんこん 1/2節/にんにく 1かけ/ミニトマト 2個/オリーブ油、塩、こしょう 各適量/水菜 1束/花穂じそ 4本/油 適量
<みょうがライス>
米 2カップ/みょうが 2個/バター 40g
<蒲焼きのたれ>
赤ワイン 100ml/濃口しょうゆ 50ml/砂糖 50g

≪汁の材料≫
たい 1/2尾/えび(殻つき) 2尾/しらす 20g/あおさ 5g/玉ねぎ 1/2個/卵黄 1個/塩、こしょう 各適量/油 適量
<たいのだし汁>
たいのあら 1尾分/セロリ 40g/にんじん 1本/玉ねぎ 1個/白ワイン 200ml
※この他の材料や調味料は[作り方]に記載しています。

[作り方]
≪丼の作り方≫

(1)みょうがを輪切りにしてバターで炒めます。炒めたみょうがを米と共に炊飯器に入れて炊き(水は炊飯器の表示どおり)、みょうがライスを作ります。
(2)蒲焼きのたれの材料を鍋に入れ、火にかけ、煮つめてとろみをつけます。
(3)あなごの背びれなどを取ります。薄力粉をふり、油で揚げます。蒲焼きのたれを塗ってバーナーであぶります。
(4)れんこんは薄切りにし、油で素揚げにします。にんにくも輪切りにしてきつね色になるまで揚げます。
(5)ミニトマトは薄く切り、オリーブ油に塩、こしょうを加えたものにつけておきます。
(6)水菜は長さ4㎝に切ります。
(7)器にみょうがライスを盛り、その上にあなご、周りにそのほかの野菜を盛りつけ、花穂じそを添えます。

≪汁の作り方≫
*下準備;たいをおろし、身は切り身にします。だし汁のセロリ、にんじん、玉ねぎは炒めやすい大きさに切り、鍋で炒めます。たいのあらと白ワイン、水1000mlを加え、味が出るまで煮て、シノワでこして、だし汁をとっておきます。
(1)玉ねぎは薄切りにし、弱火でじっくり炒めます。切り身にしたたいに塩、こしょうをふり、焼きます。
(2)たいのだし汁にあおさを入れ、塩、こしょうで調味します。
(3)えびは殻を取り、卵黄をつけ、しらすをまぶし、油で揚げます。
(4)器に玉ねぎを盛り、その上にたいを置き、周りに(3)のえびを盛って、(2)を注ぎます。

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

おいしいレシピ一覧へ