文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

全国のプライドフィッシュ

三重県

あおさのり


旬:1~4月

数々の好条件が揃う三重の海で育まれる、
お料理に磯の風味と彩りを添える逸品

プライドストーリー

海を感じる豊かな磯の香りが魅力!
生産量全国一を誇る、三重のあおさのり

 無限の広がりを感じさせる磯の匂い、他に類を見ない独特の香り。天ぷらや味噌汁・吸い物の具材、海苔の佃煮の原料として親しまれている「あおさのり」。玉子焼きやパスタにも合い、毎日のおかずのレパートリーに彩りを添えてくれる食材です。
 全国で生産されているあおさのり(ヒトエグサ)の約6割は三重県産。1970年代に三重県で養殖技術が開発され、以降今日に至るまで「あおさのり生産県」としての確たる地位を築いてきました。毎年1月から4月頃までの間、県内各地の沿岸域で見られる光景は「青いじゅうたん」と表現される美しい風景で、風光明媚な漁村の景観を引き立たせます。
 また、美味しさだけでなく、抗腫瘍作用やコレステロール低下作用などの研究が進む、ラムナン硫酸を多く含むことから、機能性食品としての可能性にも注目が集まっています。

水揚げ漁港や漁法

「リアス式海岸」「清流の河川」そして「黒潮」。
あおさのりが好む条件が揃う好漁場

 穏やかな内湾性の海域を好むあおさのりにとって、リアス式海岸を持つ三重県の海岸は、生育に絶好の環境です。松阪以南の伊勢湾、英虞湾、そして熊野灘沿岸の比較的波当たりが緩い湾内で育てられています。北は松阪市から鳥羽・志摩、紀北町まで、県内の広い範囲が養殖の漁場です。
 また、伊勢湾は、水質日本一の清流である宮川や木曽三川などから注ぎ込む栄養豊富な河川水と、太平洋からの黒潮が混じり合う豊かな漁場。数々の好条件が重なり、三重県のあおさのりを育む海となっているのです。

おいしいお店・買えるお店・レシピ レシピ 直営店 泊まれるお店 プライドフィッシュ取扱店

お店をもっと見る

プライドフィッシュと地魚のお取り寄せ プライドフィッシュと地魚のお取り寄せ

その他三重県のプライドフィッシュ