文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

全国のプライドフィッシュ

石川県

いしかわの寒鱈NEW


旬:11月~2月

身はもちろん内臓から骨まで
余すことなく楽しめる優秀なお魚

プライドストーリー

NEW

白子や真子を使った郷土食は
新鮮な鱈が手に入る石川ならではの味

 読んで字のごとく、雪が降るころに獲れ、雪のように白く光沢のある身が特徴の、冬に旬を迎える魚です。大きな口と鋭い歯を持ち、手当たり次第に食べまくる大食漢。詰め込んだ餌で腹部が膨らんだ様子は「鱈腹(たらふく)」と形容されます。
 石川県で獲れる鱈は、マダラとスケトウダラの2種類。「捨てるところがない」といわれるマダラは身はもちろん、内臓・白子は珍味、残りは汁物の出汁として楽しまれ、さらに使い切った骨は田畑の肥やしとして使用されます。
 石川県の郷土食である、雄の白子の酢の物、雌の真子の子付け刺身は、新鮮な鱈が手に入る石川県ならではの味わいです。

※クリックして拡大

水揚げ漁港や漁法

NEW

石川県で幅広く漁獲される冬の魚

 底曳網漁業、釣り漁業、刺網漁業など幅広い方法で漁獲され、主に輪島港、蛸島港にて水揚げされています。特に県内No.1の水揚げを誇る輪島港では、マダラを狙った刺網漁、延縄漁が11月10日に解禁となり、50隻以上の漁船が出漁します。1990年代の漁獲量は低水準でしたが、2000年代以降はマダラの資源量が多くなり、漁獲量も増加しました。漁業者は鮮度向上の為、できるだけ短時間で網、延縄を揚げるよう取り組みをしており、これにより刺身、子付け等の食文化が守られています。冬の荒れた日本海で、限られた凪の間にのみ漁獲される貴重な寒鱈を是非お召し上がりください。

※クリックして拡大

おいしいお店・買えるお店・レシピ レシピ 直営店 泊まれるお店 プライドフィッシュ取扱店

Coming soon

お店をもっと見る

その他石川県のプライドフィッシュ