文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

全国のプライドフィッシュ

愛媛県

愛育フィッシュ
愛鯛


旬:2~5月(通年)

愛媛で大切に育てられた「愛育フィッシュ」の代表格。
愛あるブランドに認定された、南予自慢のマダイ

プライドストーリー

本当にうまい養殖真鯛をつくる!
漁協の枠を越え、腕自慢の養魚家が集結

 真鯛の生産量「日本一」を誇る愛媛県(※1)にあって、「本当にうまい養殖真鯛をつくろう」を合言葉に、県内屈指のノウハウとポリシーを持った養魚家が漁協の枠を越えて集結し、「ネオメイト」という団体を結成しました。「ネオメイト」の養殖漁業者と愛媛県漁連が品質にこだわり、日々の努力と情熱によって生まれたのが『愛鯛』です。愛あるブランド産品に選ばれました。透明度が高く、生産力の高い宇和海で徹底した管理基準のもとで育てらる『愛鯛』。締まった身の独特の歯ごたえが魅力です。
 『愛鯛』のために造った専用飼料は、ビタミン・ミネラル群をドライペレットやモイストペレットに独自のバランスで添加したもの。これにより、鮮度が落ちる原因といわれる過酸化物価を、通常の養殖真鯛に比べて27%カット。さらに、その身には人体の健康や脳細胞の活性化に大きな役割を持つドコサヘキサエン酸(DHA)、老化現象の防止、抗動脈硬化に役立つエイコサペンタエン酸(EPA)なども多く含まれています。

※1…「プライドフィッシュおさかなクイズ」のこたえです。

※クリックして拡大

水揚げ漁港や漁法

養殖真鯛の生産量「日本一」!
豊かな宇和海が、『愛鯛』のふるさと

 養殖真鯛の生産量日本一を誇る愛媛県。その中でも特に養殖に適した、リアス式海岸と黒潮が流れ込む宇和海の豊かな漁場で『愛鯛』は育てられています。

 『愛鯛』独自の厳しい生産管理基準を設け、所定の管理日誌を愛媛県漁連に提出し、インターネット上でトレーサビリティの公開をしています。『愛鯛』の専用イケスで尾数を従来の10%ほど少なく飼うことで、鯛にかかるストレスを軽減。健康に育て、投薬を抑えています。さらにイケスの近くでコンブの養殖をするなど、より良い漁場環境づくりにも取り組んでいます。適度な油分のバランスと歯ごたえの良さ、血合い部分の変色も少なく、鮮度が長持ちする身質を作ることができました。

 特定地域では産卵期に入ると真鯛の水揚げ量は下がりますが、稚魚から出荷まで徹底した管理を行う『愛鯛』の漁場では、1年間を通しての安定供給が可能です。

 こだわりをもって皆さまのもとへ最高品質をお届けします。自慢の『愛鯛』をどうぞご賞味ください!

※クリックして拡大

おいしいお店・買えるお店・レシピ レシピ 直営店 泊まれるお店 プライドフィッシュ取扱店

お店をもっと見る

その他愛媛県のプライドフィッシュ