文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

全国のプライドフィッシュ

愛媛県

燧灘のガザミ


旬:10~2月

養分を蓄えて引き締まった身は
濃厚なミソと合わせて味わいたい

プライドストーリー

良好な環境で育つガザミは、殻の中に旨みを凝縮。
内子がたっぷり入ったメスはまさに至高の逸品

 瀬戸内海中央部の燧灘(ひうちなだ)は、ガザミ(ワタリガミ)の好漁場。ガザミの生育に適した砂地であり、好物であるタコが数多く生息しています。ガザミが一番おいしくなるのは、秋から冬。身が締まりミソが充実して絶品です。さらに鮮やかなオレンジ色の内子が入ったメスは、まさに最高のごちそう。高タンパク・低脂肪で、カルシウム、鉄、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルを多く含むことも、魅力のひとつです。
 地元では欠かすことのできない食材であるガザミ。地元の西条祭りや新居浜太鼓祭りなどの秋祭りに、家族や客人へのふるまいとして提供され、重宝されています。

※クリックして拡大

水揚げ漁港や漁法

高級品と名高い、貴重な資源。
ガザミの性質を利用して積極的な保護活動を実施します

 近年全国的に漁獲量が減り、国産物は高級品となっているガザミ。そこで漁師たちが注目したのは、ガザミが産卵期には数百万粒もの卵を3回程度産卵するという性質です。資源の再生産へ向けての有効方法として、燧灘の漁業後継者が中心となり「抱卵ガザミ」の再放流を実施しています。また、ガザミには脱皮のたびに大きくなるという特徴があり、市場での価値も、サイズが上がるほど高まります。かにかごに脱出口を設けているのは、これからの成長に期待できる小型の個体を再放流するため。立派に成長をした個体だけを捕獲する「後捕り」に取り組むことで、高価なガザミの効率的捕獲と、将来の資源確保を両立しています。ほかにも、「かにかご禁漁期間の変更」や「稚ガニの放流」などの資源保護活動も積極的に実施。主に今治市、西条市、新居浜市周辺で水揚げされています。

※クリックして拡大

おいしいお店・買えるお店・レシピ レシピ 直営店 泊まれるお店 プライドフィッシュ取扱店

お店をもっと見る

その他愛媛県のプライドフィッシュ