文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

全国のプライドフィッシュ

福井県

福井のトビウオNEW


旬:5月~7月

高たんぱく、低脂肪、低カロリーの三拍子!
ヘルシーで美味しい福井のトビウオ

プライドストーリー

NEW

刺身や焼き物、どんな調理にも適したトビウオ。
さっぱりした夏にうってつけの味をご堪能あれ!

 トビウオは、その名の通り、大きな胸鰭を翼のように広げ、100m以上の距離を水平飛行することができる珍しい魚です。日本近海にはトビウオの仲間がなんと20種類以上いることが知られ、そのうち「ホソトビウオ」と「ツクシトビウオ」の2種類が福井県で漁獲されています。
 福井県では、やや小型で漁獲量の多い「ホソトビウオ」をマルトビや小目(ショウメ)、大型で漁獲量の少ない「ツクシトビウオ」をカクトビや大目(ダイメ)と呼びます。
 トビウオは高たんぱく低脂質で、強い抗酸化作用をもつセレンを多く含むため、大変ヘルシーなお魚。弾力のある歯ごたえが楽しめる刺身はもちろん、焼く・煮る・揚げる・干すなどどんな調理方法でも美味しくいただけます。
 JF福井漁連では、当会が運営する敦賀水産加工場でトビウオを加工し、学校給食に提供するなどして、地魚の魅力発信や消費拡大に努めています。

※クリックして拡大

水揚げ漁港や漁法

NEW

福井県、初夏の風物詩。
福井県のほぼ全ての漁港で水揚げされるトビウオが夏の到来を告げます。

 普段、南方の温かい海に生息するトビウオは、産卵時期の夏になると、対馬海流に乗って産卵場のある日本海にやってきます。 
 福井県のほぼ全ての定置網に入り、県内の各漁港で水揚げが見られるこの時期は、夏の到来を感じることでしょう。
 多いときには、なんと1日1トン以上水揚げされるトビウオ。漁獲後すぐ氷をうつことで、鮮度管理に努めています。ホソトビウオとツクシトビウオが混じって漁獲されるので、市場への水揚げ時、種類とサイズの選別をして、競りにかけられます。

※クリックして拡大

おいしいお店・買えるお店・レシピ レシピ 直営店 泊まれるお店 プライドフィッシュ取扱店

Coming soon

お店をもっと見る

その他福井県のプライドフィッシュ