fish-1グランプリ

"プライドフィッシュ"と"ファストフィッシュ"
2つの「フィッシュ」コンテストを開催します!

漁師が自信を持って勧める、今一番食べてほしい魚「プライドフィッシュ」と、手軽に魚を食べられる簡単・便利な商品「ファストフィッシュ」。魚食普及の2つの柱となるこれらの魚や商品を食べられる絶好の機会をお見逃しなく!プライドフィッシュ料理コンテストと国産魚ファストフィッシュ商品コンテストのグランプリを決めるのはあなたです!

  • 参加方法
  • プライドフィッシュ料理コンテスト
  • 国産魚ファストフィッシュコンテスト
  • 審査委員

プライドフィッシュ料理コンテスト

各都道府県のJFグループ一押しの旬の魚「プライドフィッシュ」を使った漁師料理を提供!

プライドフィッシュとは

全国各地の漁師が選んだ、本当においしい旬の魚。魚のおいしさの感動を伝えるため全国漁業協同組合連合会が2014年度より始めたプロジェクトで、各地の漁連・漁協(JFグループ)が春夏秋冬ごとに、旬を迎える魚の中から選定。

詳しくはこちら

選考方法

プライドフィッシュを使用した料理を、各漁連・府県漁協から募集。応募された料理の中から、審査員による審査を行い、11/19(日)のイベント(最終審査)に出場する7団体を選出しました。

出場団体(漁連・府県漁協)

書類選考の結果、下記の7団体が選ばれました!(順不同)

  • 1 JF北海道ぎょれん 丸ごとほたてのかんたんアヒージョ

    北海道は、ほたての水揚げ量日本一。栄養豊かな海で長い時間をかけてじっくり育てられた北海道のほたては味もピカイチです。旨味が染み出たオイルと一緒に、プリッとした食感のほたてを召し上がれ。

    日本海・噴火湾のほたて

  • 2 JFやまがた 庄内おばこサワラ炙り丼

    独自の活〆と神経抜きで一週間以上も高鮮度を保てるため、「熟成」してより一層旨みを引き出せます。日本一のサワラとも名高い極上の味を、炙りにした香ばしい皮目とともにお楽しみください。

    庄内おばこサワラ

  • 3 JF富山漁連 ゲンゲの唐揚げ

    「幻魚」と書くゲンゲは、水深200m以深に棲む深海魚。近年、豊富な栄養分と美味しさが注目されています。外はカリカリ、中はふんわりと独特な食感の唐揚げはやみつきになるかも。

    富山湾のゲンゲ

  • 4 JF静岡漁連 (JF伊豆 仁科支所) いか様丼

    日本一深い駿河湾は豊かな漁場に恵まれ、『昼獲れ』された仁科の真イカは、肉厚の身と強い甘みが魅力です。素材そのままの刺身と秘伝タレの漬け、2種類の味に舌鼓を打ってみては?

    仁科の真イカ

  • 5 JF兵庫漁連 ほたるいか炊き込みおこわ

    船上で獲れたてをパッキングし、その鮮度、旬の味わいをいつでも楽しめるようプロトン凍結しました。浜ほたるのうまみを詰め込んだ一品をぜひ召し上がれ!

    浜坂産ホタルイカ「浜ほたる」

  • 6 JF岡山漁連 晴れの国から 岡山の海カレー
    ~食べた瞬間口に広がるは海苔の風味、味の深みは牡蠣からの恵み~

    漁師が海づくりから徹底する、自慢の岡山かきの旨みをカレーに凝縮しました。さらに、栄養満点の海で風味豊かに育った岡山のりをトッピング。海の旨みと香りが詰まったカレーです。

    ほんに良い味岡山海苔 岡山かき

  • 7 JFおおいた きらすまめし

    大分特産のカボスをエサに使ったブリは、ほどよい脂がのり、さっぱりとした肉質。おから(きらす)をまぶし(まめし)た、地元漁師のソウルフードにしていただきましょう。

    かぼすブリ

※各店舗1,000食限定予定。売り切れ次第終了となります。 ※水揚げ状況等により販売数量等が変更になる可能性があります。 ※販売分量は通常の1食分の1/2~1/3程度です。

国産魚ファストフィッシュ商品コンテスト

気軽・手軽に食べられる国産の水産物を使った加工品「ファストフィッシュ」のコンテスト!

ファストフィッシュとは

手軽・気軽においしく水産物を食べること及びそれを可能にする商品や食べ方のこと。加速する魚離れを食い止めるべく、2012年から始まった官民協働の取り組みである「魚の国のしあわせ」プロジェクトの1つです。現在では3,000以上の商品が選定され、全国のスーパーなどで販売されています。

詳しくはこちら

選考方法

ファストフィッシュに選定された商品を加工・製造している企業・団体から、国産の水産物を使用したファストフィッシュ商品を募集。応募された商品の中から、審査員による審査を行い、11/19(日)のイベント(最終審査)に出場する6団体を選出しました。

出場団体(ファストフィッシュ商品認定団体)

書類選考の結果、下記の6団体が選ばれました!(順不同)

  • 1 岩手:小豆嶋漁業(株) 三陸産秋刀魚つみれ さんまコロコロ -つみれ汁-

    さんまのすり身に生姜と玉ねぎを加えて混ぜ、一口サイズにして蒸し上げました。岩手県大槌町では、つみれといえば「いわし」ではなく「さんま」。さんまの季節はつみれ汁が定番です。具だくさんの野菜を入れたみそ味のつみれ汁は、体も心もほっこり温まります。

  • 2 千葉:(有)カネタ水産 塩こうじ漬 骨抜きさば 【千葉県産寒鯖】

    千葉県で冬の時期に水揚げされる、脂のりが良い「寒鯖」を三枚におろし、小骨まで丁寧に取り除きました。減塩の自家製塩こうじに漬け込むことで旨みが引き出され、ふっくらまろやかな味わいに。素材丸ごと、塩こうじと一緒に手軽に食べられます。

  • 3 山口:マル幸商事(株) くじらカレー

    下関市は「くじらの街」。かつては捕鯨基地として栄え、現在でも毎月の学校給食で鯨肉が提供されるなど、深い関わりがあります。高たんぱく低カロリーとヘルシーな食材で、年配の方には懐かしく、若い方には新しい味。カレーと絶妙にマッチします。

  • 4 福岡:(株)山一物産 じんだ煮(イワシ)

    北九州市小倉に江戸時代から伝わる郷土料理。「じんだ」はぬか床を意味し、ぬか炊きとも言われます。脂ののった国産のいわしをぬか床、醤油、味醂、山椒等と大鍋で、4~5時間炊き上げます。ぬかの風味ほのかな、骨まで柔らかな発酵食品です。

  • 5 長崎:(株)ウエハラ 骨まで食べるあじ開き

    脂のりがよく、漁師をうならせるほどに美味しいというブランドあじ「対馬五月真あじ」を使用。食物の無駄をなくすため、頭も尻尾も骨まで食べられるように独自技術で加工されています。カルシウムが豊富に摂れるので、お子様にもオススメです。

  • 6 佐賀:JF佐賀げんかい CAS凍結剣先イカオイル漬レモン風味

    剣先イカで全国的に有名な呼子!漁師が一本一本丁寧に釣り上げた、新鮮で透明な剣先イカを爽やかなレモンオイルに漬け込みました。呼子のイカの甘さとレモンのハーモニーは絶品です。贅沢な玄界灘の海の幸を是非ご賞味ください。

※各店舗1,000食限定予定。売り切れ次第終了となります。 ※水揚げ状況等により販売数量等が変更になる可能性があります。 ※販売分量は通常の1食分の1/2~1/3程度です。

審査委員

  • 中嶋  貞治

    「新宿割烹 中嶋」店主、一般社団法人東京都日本調理技能士会 副会長 /中嶋 貞治

  • 中澤 さかな

    道の駅「萩しーまーと」専務理事/中澤 さかな

  • 金井 美稚子

    食ジャーナリスト、エディター&プロデューサー/金井 美稚子

  • 上田 勝彦

    株式会社ウエカツ水産 代表、東京海洋大学客員教授/上田 勝彦

  • 上田 勝彦

    全国漁業協同組合連合会 代表理事専務/長屋 信博

  • 上田 勝彦

    国立大学法人東京海洋大学 名誉博士、客員准教授/さかなクン

    特別委員

  • PRIDE FISH
  • JF全漁連
  • 水産庁
  • 水産庁
menu
pagetop