文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

全国のプライドフィッシュ

兵庫県

兵庫の赤ガレイ


旬:12~3月

赤く色づいた体が特徴のアカガレイ。
白身ならではの癖のない味わいが魅力

プライドストーリー

地元で最もポピュラーなカレイとして親しまれるアカガレイ。
高鮮度のものが手に入る地元ならでは郷土料理も自慢!

 兵庫県但馬の沖合底曳網漁業では、ソウハチ(エテカレイ)やヒレグロ(ヤマカレイ)など、さまざまな種類のカレイが漁獲されていますが、地元で最もポピュラーなカレイとして親しまれているのはアカガレイです。但馬ではマガレイとも呼ばれ、常にトップクラスの漁獲量を誇っています。数あるカレイの中でも癖のないアカガレイは、主に鮮魚や一夜干しとして流通しています。一番のおすすめは煮付けですが、塩焼きやムニエルなど調理法はさまざま。手のひらサイズのものを唐揚げにすれば、丸ごとサクサク食べられます。極めて新鮮なものが手に入る地元では刺身としても食べられ、刺身に茹でたアカガレイの卵をまぶす「子まぶり」という郷土料理もあります。
 アカガレイの名前の由来は、腹側に赤みがあること。この赤みは鮮度が落ちるとなくなってしまうので、鮮度を見極める目安となっています。

※クリックして拡大

水揚げ漁港や漁法

大型漁船による「かけまわし漁」で漁獲。
鮮度の高さにこだわっています

 日本の中でも水揚げ量トップクラスを誇る兵庫県の赤ガレイは沖合底曳網漁で漁獲されています。
 沖合底曳網漁は、19tから125tの漁船から伸ばした引き綱に連結した、袋状の漁網で海底を曳航して魚を漁獲します。
 引き綱、漁網、引き綱の順にひし形に海に投入したあと、2本の引き綱を漁船に固定して曳航することから、「かけまわし漁と呼ばれています。
 漁獲した魚は、津居山・柴山・香住・浜坂・諸寄の各漁港に水揚げされています。

おいしいお店・買えるお店・レシピ レシピ 直営店 泊まれるお店 プライドフィッシュ取扱店

Coming soon

お店をもっと見る

その他兵庫県のプライドフィッシュ